「個育てデザイン」*ママと子どものコミュニケーション

子どもの未来の為にママができることって何だろう??? 「個育てデザイン」で自分らしい子育てを知り、子どもの個性と才能を伸ばし、 自ら未来を創れる子を育む!そして何より、限られた子どもとの時間をもっと楽しむゆとりママになりませんか? まずはママがHAPPYで生きて行こう!

はじめまして!アトリエプレジールのブログへようこそ☆

ママと子どものコミュニケーションスクールです。
カルチャースクールでの講座、支援センターや保育園、自主企画講座開催の他、
五感を使った創作造形アート教室を開講し、自ら未来を創る子どもの育成と
ママのための講座を通してカラフルHAPPY子育てのヒントをお伝えしています。

ホームページは → コチラ
講師については プロフィール
アトリエプレジールでできること メニュー
「個育てデザイン」 コチラ
メディア掲載実績 メディア

 。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*開講講座*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。
 ◇資格取得コース
  マザーズコーチング
  キッズコーチング
  花セラピスト
  センセーションカラーセラピー
 ◆一般コース・ワークショップ
  子育てに活かす色彩心理
  子育てママ必見!アロマとハーブのナチュラルケア
  気質診断
  カラフルコミュニケーション(カラー別診断)
  子どものやる気を引き出す質問コーチング
  
  なりたい自分に近づく花セラピー  
   ママのココロを癒す花セラピー
     
  子どもの個性を磨くアートセラピー




人気ブログランキングへ

「個育てデザイン」でママの自分らしい子育てと子どもの個性を伸ばす、ママと子ども専門コミュニケーションスクールセミナー講師の笠井樹子です。

子育てでは子どもの気持ちに寄り添うことが大切って、よく耳にしませんか?

子育てに対して、意識が高いお母さん方はきっとそういう部分を大切にお子様と接していると思います。

そこで、気持ちに寄り添うことと同時に、親の責任について考えてみて欲しいのです。

先日、ある場所でこんなやり取りに遭遇しました。

小学校低学年の男の子が一緒にいた男の子の1人を叩いて、
叩かれた男の子は泣いていて、
叩いた男の子は興奮した状態でした。

興奮する男の子のママが

「あれが使えなくて悔しかったんだね。わかったよ。」となだめていました。

泣いていた男の子のママは特に何も言わずに様子を見ているといった感じ。

しばらくすると(意外とすぐに)
泣いていた子は泣き止んで違う場所に向かったのです。

興奮していた男の子はお母さんたちに向かって
「だってさ、オレだって使いたかったから。」

そう言う男の子に向かってママは
「そうだよね~。使いたかったんだよね~。」とリピートして
お子さんの気持ちを受け止めてあげていました。

その後、何事も無かったかのように、お子さんは遊びを再開していました。

もし、毎回このようなやり取りをしていた場合、
この男の子のコミュニケーション能力が高まることはないと思うのです。

ココで彼が学んでいることは、
「自分の理屈が通る。」ということです。

集団生活では理屈が通らないことが多くあり、
人と関わって過ごしていくためには年齢に合わせて備えておきたいスキルがあります。

日々の子育ての中で、子どもに必要なチカラを育んであげませんか?

マザーズコーチング口コミだけで全国の多くのお母さんたちに選ばれ
「子どもとの接し方に自信が持てるようになった。」とご感想を頂いています


次回のティーチャートレーニングに間に合うように
年内の開催日程を決めておりますが、ご都合の合わない方は別途ご相談下さい。

mcsimage_60

ベーシックコース

<お子様連れ可能>

10月24日&31日(木)10:00-11:30
11月29日&12月6日(金)10:00-11:30
 
11月23日(祝)10:00-12:30 集中コース
12月28日(土)10:00-12:30 集中コース 2019年最終
   お子様の同伴はご遠慮ください

次回ティーチャートレーニングに間に合います

        

ベーシック&アドバンス

12月15日(日)10:00-16:30 1日集中


コースは別日程での開講も可能ですのでご相談下さい

マザーズコーチングの詳細  コチラ


お問合せは・・・

055-263-8717 
 メールフォーム  から